星野聖山 プロフィール

  •  毎日書道展審査会員
  •  慶應義塾大学講師
  •  公益社団法人 全日本書道連盟正会員
  •  一般社団法人   群馬県書道協会理事
  •  群馬県書道展運営副員長・審査員
  •  上毛書道30人展運営委員
  •  書人三田会会員
  •  書道研究聖筆会会長

 

・慶應義塾大学文学部を卒業。在学中から同大、高橋正彦教授に師事し古文書学、書道史を学ぶ。書を明石春浦に師事。(一般社団法人)毎日書道会に所属し活動をする。

 

1978年 書道研究聖筆会を設立

1987年 毎日書道展会員

1990年 能楽喜多流免許状筆者となる

1992年 慶應義塾大学講師となり書道理論、書道実技を担当

1995年 月刊書道研究誌『聖筆』を創刊。

                同誌の主な執筆者は慶應義塾大学教授 高橋正彦。

    同じく教授 石川透。 新潟大学准教授  岡村浩。

    新潟大学講師 計良袖石、書学書道史学会会員今成 清泉。

2004年 群馬書道奨励賞受賞

2006年 星野聖山書作展開催

2007年 上毛(群馬)書道30人展運営委員

2008年 山崎種二記念特別賞受賞

2009年 (社)群馬県書道協会理事

       ART singapore 2009 出品

2010年   第61回 毎日書道展会員賞受賞

           ART santfe 2010 出品

2011年 毎日書道展審査会員となる

2012年 上州観音霊場三十三ヵ所大看板謹書  

2013年 現代の書選抜100人新春展出品  

     世界ギャラリーグランプリ美術選奨アートギャラリー

2014年 『墨』「現代墨場必携いつも心にある言葉」作品揮毫

2015年 高野山開創1200年記念奉献書

    現代の書選抜100人新春展出品     


作品収蔵・買上・他

 

2005年 曹洞宗 龍真寺 牡丹寺石碑二基揮毫

2006年 伊勢崎市作品収蔵

2006年 曹洞宗松源寺作品収蔵

2008年 群馬県作品買上

2010年 多胡碑記念館作品収蔵

2012年 上州観音霊場三十三ヵ所大看板(水沢・高崎観音他)

2015年 高野山開創1200年記念奉献書

作 品 集

書 籍

◇『書林』 -書の精神と書学 星野聖山

 構成内容

「書の精神」「文房について」

「書の歴史」「学書の方法論」

「作品づくりのために」

 初心者でも書の概要や歴史がわかるよう丁寧な解説を加える。月刊書道研究誌『聖筆』の巻頭言「書林」を編集。 

◇藝林齋主書作集  -星野聖山作品集